保険代理店、生保営業職員、保険営業、マーケティング、コンサルティング、ヒント集
 TOPページ > 実践教材・ツール一覧 > 
     
  ヒトに振り回されない経営の要点  
     
 
 
 
 
 
【1】経営者が抱える“ヒト”問題を切り口に…

  今、従業員の“ひきこもり”や“ストレス障害”などに無関心でいられる経営者はいません。そうでなくもて、“強気で活動するための組織のメンタル強化”に興味がない人はむしろ少数派でしょう。言わば、強くなりすぎた従業員に対し、強くなれない経営者が“気を使いながら”雇用しているのが、現代の中堅中小企業の現実かも知れません。

そのため“ヒト”問題は、今や経営者の重要な関心事なのですが、だからと言って、ヒトやメンタルの問題に深入りしても、それがそのまま、保険提案チャンスにつながるわけではないでしょう。

そこで“ヒト”問題を切り口に、保険営業の皆様方の存在感を示す方向で、1つのストーリーを組み立てました。本小冊子では”保険の専門家から見た“組織に潜むリスクの芽”についての指摘を展開するとともに、
   ⇒ 経営者と一緒に組織のリスクを考え、
    経営者の貴重な“相談者”としての皆様方の立場を連想してもらう

効果を狙っているのです。
   
   
【2】保険の提案接点形成〜詳しくは添付の“セミナーCD”で!

  本当のところは、もっと露骨に《保険テーマ》を提言したいところですが、保険業界のコンプライアンス問題のみならず、“保険の話は聞いてもらえない”のが昨今の常識になりつつある中、やはり“回り道”を考えないわけには行かないのです。

ただ、そんな“回り道”が、単なる“遠回り”にならないよう、小冊子の活用視点や見込み先との“保険提案接点形成”について、CD解説セミナーを付けました。保険のパンフレットを強引に見せても、ユーザーは保険を検討するとは限りません。“保険が当然検討される”状況を、まず作らなければならないのです。

この小冊子で、そうした“状況”をいかに形成するか…、ぜひ、CDセミナーを聞きながら、ご一考ください。いずれにしましても、CDセミナーでご一緒に考えたことを、募集DMや小冊子自体の発信で、すぐにでも実践してしまおうとするのが、本キットの特質になっています。
       
       
【3】小冊子の活用法は?

  まず第1に、全くの新規先や疎遠になっている先に対してDMを送付し、
   DM⇒小冊子請求⇒挨拶訪問+レポート定期送付
という形で“見込先”を開拓する仕組みを作ることが可能です。  

第2に、1年以上レポートの発信を継続していても、なかなか“提案のきっかけ”が作れない、いわゆる“長期見込み先”に対する再アプローチにも、本小冊子をご活用になることをお勧めいたします。

DMに対して“リアクション”があれば、
   ⇒〆廼瓩両況をお伺いしたり、
   ⇒⊂冊子の内容を共通の話題としてコミュニケーションをひらく
ことが可能でしょう。

リアクションがなくても、
   ⇒E渡辰筌瓠璽襪鬚垢詬由
ができ、やはりアプローチのきっかけになり得ます。
ぜひ、“新たな接点作り”にお役立てください。

       
       
 ☆☆☆ CDセミナーの内容 ☆☆☆
【タイトル】
   保険営業の立場だからこそ見える
    《“ヒト”に振り回されない経営の要点》
【1】小冊子の“作成趣旨”と形態を“A4サイズ”にした背景?
【2】小冊子の“発信方法”をイメージすることから始めよう!
【3】小冊子のテーマを組織の“ヒト”問題にした理由
【4】現代を“過剰ストレス社会”にした2つの構造的要因
【5】2つの“心がすり減る”構造の連続の中で生きる現代の“人材”
【6】保険営業のプロとして経営者に“何を伝えよう”としているか  
【7】一見“幼稚”に見える解決策がしばしば効果を持つ背景
【8】メンタル問題が示唆する現代経営のあり方と 保険のプロとの接点
【9】まとめ:保険営業の専門性の“チャンス”につながるアピール法
       
       
 ☆☆☆ 小冊子の内容 ☆☆☆
【タイトル】
   保険営業の立場だからこそ見える
    《“ヒト”に振り回されない経営の要点》
 【目次】  
  【1】国際線パイロットの意外な“ストレス”業務
  【2】見えにくい“今風ストレス源”が業務の障害?
  【3】“分かってもらえない”ストレスは想像以上!
  【4】私たちの“孤立感”を促進しがちな現代状況
  【5】2つ目のストレス源:“責任”のプレッシャー
  【6】事業パワー維持のための心の負担軽減策探し
  【7】意外にシンプルな“心の負担”軽減策がある!
  【8】業務リストが業務フローに発展して行くと…
  【9】見えないモノを見えるようにする努力の効果
  【10】経営者の皆様の孤立感や過剰ストレスの解消
       
       
 ☆☆☆ 小冊子“募集ツール”が付いている! ☆☆☆
小冊子を更に有効活用するために、小冊子募集の“DMサンプル”をお付けしました。もちろん、先生方を発信者として、ご活用いただけます。

 
仕様:Wordデータで提供
    2パターン(郵送・手渡し用カラー・FAX用モノクロ)
    A4サイズ・各1枚

なお、CDや小冊子の仕様や、お申込み方法は以下の通りです。
       
       
☆☆☆ 商品仕様 ☆☆☆
セミナー・小冊子
タイトル
保険営業の立場だからこそ見える
 《“ヒト”に振り回されない経営の要点》
講師・著者 株式会社エフ・ビー・サイブ研究所 代表取締役 森 克宣
CD仕様 _酸璽札潺福次別36分)▲札潺福璽譽献瓠Ν冊子データな臀DMの4点セットが収納されています。音声はパソコンでも一般のCDプレイヤーでも再生できますが、文書はパソコンからしか起動しません。 
小冊子仕様 Wordデータで提供(カスタマイズ自由)
A4サイズ/横書き/表紙含め11ページ
著作権のお取り扱い

小冊子データは、顧客経営者や紹介者に対しての活用であれば、使用のみならず、加筆修正も自由です。ただしご同業者や第三者の閲覧に供したり、事前の了解なく、他の著作物に引用したりすることは、著作権法で禁じられています。
ご不明点等ございましたら、(株)さいぶ編集総研まで、
電話(03-5996-1838)またはメール(info@cibe.co.jp)で、ご確認ください。
著者は(株)エフ・ビー・サイブ研究所の森克宣です。

   
     
 
☆☆☆ 価格及びお申し込み方法 ☆☆☆
商品価格 会員価格:22,000円(税込・別途送料650円)⇒会員とは?
一般価格:33,000円(税込・別途送料650円)
お支払方法 代金引換(手数料無料)または口座振替
納  期 原則お申込日の翌日から5営業日(土・日・祝日除く)以内に発送
致します。在庫状況で発送が遅れる場合はご連絡を差し上げます。

 ◇会員価格:22,000円  数量:

 ◇一般価格:33,000円  数量:
 
     
  このページのトップへ  
     
Copyright(C) CIBE Editorial Institute, Ltd. All Rights Reserved.